スポンサーリンク

【勉強法】1回〇分?CM暗記法

この記事は約2分で読めます。

人の記憶

人は忘れる生き物です。でないと、脳がキャパオーバーでやられてしまいます。だから、必要のないものは忘れていくのです。

では、どうすれば忘れないで済むのか。それは簡単。

忘れないよう繰り返せ

です。

繰り返し見るものに対して人間は、「これは必要なものだ。覚えなくては。」と認識し、記憶に定着していきます。

ですので、暗記の肝は「繰り返し」です。

CM暗記法

♪さっさ さっささと かき混ぜまして まーるく まーるく 作りましょ あつあつ フーフー○○でー ふっくらーふっくらー えびす顔〜 お好み焼きなら ○○でー 友達たくさん つーくりーまーしょー♪

これはなんでしょう。はい、広島県民なら分かりますね!某お好み焼き屋さんの主題歌ですね笑

私も広島県民なので歌えますが、もちろん、覚えようとした訳ではありません。

勝手に覚えてました。 なぜなら何度も見てるから。

そう、人間何度も見聞きすると覚えるのです。

この要領で暗記をしていきます。

たとえば、古語単語帳を覚えるとします。1冊300単語と仮定します。

これを3等分します。そして1/3(No1~100)を1日に3周します。

別にこれは読み流す程度で構いません。

そして次の日に、次の1/3(No101~200)を3周します。

最後に3日目に残りの1/3(No201~300)を3周します。

これをひたすら繰り返します。すると徐々に徐々に、ノルマ達成までの時間が早くなってきます。

1ヶ月もすればスラスラいけるでしょう。なんたって

各パート1ヶ月で、3周×10日分=30周もする訳ですから。

ただ人によってはもちろん覚えきれません。その場合、覚えられないものだけを重点的に勉強すればいいのです。

そして、1/3ずつがスラスラ行けるようになったら、毎日1周すれば良いでしょう

だいたい30分ほどで終わります。

このように、まるでCMをいつの間にか覚えていたかのように暗記ができる方法がCM暗記法なのです。


このCM暗記法はどの科目でも使えるのでぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました