スポンサーリンク

【厳選】中学国語のおすすめ参考書

この記事は約12分で読めます。

はじめに

国語の勉強ってなにをすればいいの?

そう感じている人はたくさんいると思います。

実際、

私がこれまで担当してきた生徒や

その保護者様から質問をされることが何度かありました。

これから定期テストや受験シーズンに突入しますので、

そのような疑問は払拭ふっしょくしておきたいところです。

そんななか、

おそらくこのページをご覧の方は、

国語の成績を伸ばしたいと感じている、

中学生にして国語の学習の重要性を理解している素晴らしい人か

その保護者様、

もしくは

中学生の指導をする先生方だと思います!

ここでは

私がこれまで使ってきた参考書のうち

特に有用な参考書をご紹介いたします。

それがこの2つ!

『学研 パーフェクトコース』

『旺文社 中学総合的研究

中学総合的研究 国語 [ 峰高久明 ]

価格:3,190円
(2022/10/27 10:14時点)

この2冊を徹底比較していきます!

とはいえどちらも非常に優秀な参考書なので甲乙つけがたいというのが本音です(笑)

私のように『パーフェクトコース』『中学総合的研究』の二刀流もおもしろいかも?

ちなみに高校生が使用しても十分役に立つ参考書ですよ!

今後の国語学習の一助となれば幸いです!

『パーフェクトコース」VS『総合的研究』

『学研 パーフェクトコース』とは?

『学研パーフェクトコース』は

学研の出版する参考書で

5教科とも

中学内容を習い始めたばかりの人から受験生にまでしっかりと対応しています。

新学習指導要領に対応しているため

定期テストや入試内容についても

きちんと3年間対策ができるようになっています。

金額もそれなりにしますが3年間でこの1冊と考えると

破格ではないでしょうか。

また、発展内容として

高校内容も先取りしながらまとめられているため、

高校内容もぼんやりと想像できていくるかもしれませんね。

同僚でも指導の一助として所有している人は多いみたいです。

わかるをつくる中学国語/中島克治/梅澤実【3000円以上送料無料】

価格:3,080円
(2022/10/27 09:50時点)

『中学総合的研究』とは?

『中学総合的研究』は

旺文社が出版する参考書で

こちらも『学研パーフェクトコース』同様に

5教科とも

中学内容を習い始めたばかりの人から受験生にまでしっかりと対応しています。

一部高校内容に触れているのも『学研パーフェクトコース』と同じですね。

また金額的に差はありませんね。

ちなみにこの『中学総合的研究』はそれだけでも非常に魅力的な参考書ですが、

問題集が別にあり、参考書で得た知識を問題集でアウトプットできるようにもなっています。

学習はインプットとアウトプットの往還なので、

余力のある人はそちらにも挑戦してみるのもいいかもしれませんね!

中学総合的研究 社会 [ 大野新 ]

価格:3,190円
(2022/10/27 10:11時点)

中学総合的研究 理科 [ 有山智雄 ]

価格:3,190円
(2022/10/27 10:12時点)

中学総合的研究 数学 [ 西村圭一 ]

価格:3,190円
(2022/10/27 10:13時点)

中学総合的研究 英語 [ 金子 朝子 ]

価格:3,190円
(2022/10/27 10:13時点)

中学総合的研究 国語 [ 峰高久明 ]

価格:3,190円
(2022/10/27 10:14時点)

☆問題集はこちら☆

※問題集をやるよりも参考書で知識をインプットすることが優先なので、

参考書をある程度理解してから問題集に着手しましょう。

【学習の手順】

参考書でインプット

問題集でアウトプット

疑問を参考書で再度インプット 

なお、以下でされる比較は国語の物についてなので、すべての教科にいえることかは不明です。

料金

はじめに料金の比較をしてみましょう。

お買い物には予算設定が必要ですものね!

この金額は2022年10月27日のものになります。

また

ページ数は簡単に比較するため国語科を例にしています。

『パーフェクトコース』   『総合的研究』   
料金3,080円3,190円
ページ数559ページ592ページ
1ページあたりの料金約5.5円約5.3円

一冊あたりの差額は110円とそこまでありません。

しかしページ数にすると33ページの差があります。

普通このような比較はしませんし、意味もありませんが、

1ページあたりの料金は

『パーフェクトコース』が5.5円

『総合的研究』が5.3円で

むしろ『総合的研究』のほうがお得ですが微差です(笑)

よって『パーフェクトコース』と『総合的研究』では

料金的には差がないといえます。

110円を惜しんで33ページ分の得られるはずだった知識を捨てるのはもったいないと思います。

【料金】

『パーフェクトコース』VS『総合的研究』

→引き分け

表紙

学習内容において表紙は全く関係ありませんが、

中学生であれば学習のモチベーションには関係してくると経験しているので、

こちらも比較してみます!

『パーフェクトコース』   『総合的研究』   
デザインポップなイラスト付き洗練されたデザイン
とっつきやすさ「わかる」の安心
ポップなイラスト
→とっつきにくい
「研究」の威厳いげん
「深める」の圧
→とっつきにくい
人に例えると…ユーモアあふれる人厳粛げんしゅくな人

単純に表紙だけを比較すると、

中学生からすると『パーフェクトコース』のほうが学習に向かいやすいかもしれませんね。

一方で

私のように簡素なデザインを好むように人には『総合的研究』のほうがやる気が出ます!

また本棚に並んでいて引き締まった空気を演出してくれるのも『総合的研究』です。

ご自身の本棚に収納したときどのようになりそうですか…?

【表紙】

『パーフェクトコース』VS『総合的研究』

⇒ご自身の本棚や生徒の性格と要相談!




現代語文法(口語文法)

さて参考書選びにおいて最も大切なのはここからです!

結局参考書からは何を得られるのかが重要です。

まず、口語文法についてです。

特徴『パーフェクトコース』   『総合的研究』   
例文の数多い多い
説明の量やや多め簡素
補足内容の
充実度
普通かなり多い
対象生徒国語苦手国語得意

まず例文の数を確認してみます。

こちらはどちらも例文の数が多いです。

イメージとしては、各文法事項に1~3個の例文があります。

そのためかなりイメージしやすくなると思います。

次に、各文法事項の、説明の記述量ですが、

これは明らかに『パーフェクトコース』のほうが多いです。

例えば「文節・単語」についての記述は

『パーフェクトコース』は13行

『総合的研究』は8行です。

ただしこれは『総合的研究』が劣っているというわけではなく、

短くまとめられているという印象です。

だから

「本当に一から勉強したい!」という人は『パーフェクトコース』

「ある程度知識があり、それを深めたい!」という人は『総合的研究』

が向いています。

さらに補足内容の充実度ですが、

これは明らかに『総合的研究』の圧勝です。

単純に『総合的研究』は『パーフェクトコース』の約2倍

補足内容が書かれています。

『パーフェクトコース』と『総合的研究』の補足内容として共通しているのは、

学習のポイントになることが書かれている点です。

中学生がつまずくところや注意点が書かれています。

一方で、相違点として『総合的研究』には

高校範囲、義務教育外の範囲で、思わず「へえ~」となることがたくさん書かれています。

こういった意味でも、

【口語文法】

『パーフェクトコース』VS『総合的研究』

「まずは定期テスト!」という人は『パーフェクトコース』

「学習を深めたい!」という人は『総合的研究』

現代語読解

次に中学国語の花形である現代文読解についてです。

特徴『パーフェクトコース』   『総合的研究』   
読み方の説明抽象的・簡素具体的・多め
問題数多め問題集と併用
対象生徒国語得意国語苦手

まずどちらの参考書も現代文の読み方が書かれています。

しかし内容に大きな差があり、

読み方の説明について、

『パーフェクトコース』は抽象的で、

『総合的研究』は具体的です。

イメージとしては、

「『キーワード』をつかみながら読む!」という説明について、

『パーフェクトコース』では、繰り返されるキーワードを押さえて、全体の文章をとらえよう程度の説明なのに対し、

『総合的研究』では、それを具体的な日常体験と結び付けて説明しているというような感じです。

『総合的研究』は説明が少し長いので、読むのに時間と労力がいりますが、

内容自体は読みやすいので、

国語が苦手な生徒はぜひ頑張ってほしいところです・・・!

また、掲載問題数ですが、

『パーフェクトコース』は一つのテーマごとにそれぞれ長めの文章題が付されています。

一方で、

『総合的研究』はいくつかのテーマごとに短めの文章題が付されています。

そもそも『総合的研究』は問題集と併用も可能なテキストなので、

長めの文章題をするには『総合的研究』の問題集を買うか、

自分で持っている問題集を使うことにはなります。

とはいえ個人的には、『総合的研究』の参考書で読み方を理解してしまえば、

どの問題でも解けるようになるので無理に『総合的研究』の問題集でなくともよいとは思います。

ただ

私はセットがあればそれを買いたくなる性なので、

買ってしまいました(笑)

中学総合的研究問題集 国語読解 [ 旺文社 ]

価格:1,650円
(2022/10/28 10:58時点)

【現代語読解】

『パーフェクトコース』VS『総合的研究』

「文章題は割といけるかな」という人は『パーフェクトコース』

「文章題の基礎から学びたい」という人は『総合的研究』

古文文法(文語文法)

次は古文の文法、つまり文語文法についてです。

特徴『パーフェクトコース』   『総合的研究』   
例文の数多い多い
説明の量簡素多い
補足内容の
充実度
普通かなり多い
対象生徒国語苦手国語得意

例文の数ですが、どちらも多くあり、わかりやすいです。

そして説明の量ですが、『パーフェクトコース』は結構少ないように感じます。

もちろん最低限の理解はできるようになっています。

一方で『総合的研究』は細かいことまで書いてあります。

そのため、定期テストや入試のために必要最低限の知識だけでいい!

という人は『パーフェクトコース』がおすすめです。

『総合的研究』は「補足内容の充実度」からもわかるように、入試に関係ないことまで書いてあります。

それについては評価の分かれるところだと思います。

ただ私は国語は知識量がものをいう教科だと思うので、いい方面で評価します!

そういう意味でも国語をよく勉強したいという人は『総合的研究』をおすすめします。

【文語文法】

『パーフェクトコース』VS『総合的研究』

「まずは定期テスト!」という人は『パーフェクトコース』

「学習を深めたい!」という人は『総合的研究』

漢文

次に漢文ですが、漢文については『パーフェクトコース』をおすすめします。

特徴『パーフェクトコース』   『総合的研究』   
例文の数多い普通
説明の量多い簡素
補足内容の
充実度
多いかなり多い
対象生徒国語苦手得意国語得意

中学校の漢文で必要な知識は「返り点」「故事成語」くらいです。

この2点を比べた場合、

『総合的研究』はやはり国語の得意な人向けの内容で説明がかなり簡素な印象です。

一方で

『パーフェクトコース』は苦手な人にもわかりやすくなるように工夫されています。

また、得意な人も見て参考になるような「句形」「故事成語の由来」も多く収録されているので、そういうような人にもおすすめです。

【漢文】

『パーフェクトコース』VS『総合的研究』

『パーフェクトコース』の勝利!

語句(ことわざ・慣用句・四字熟語 等)

次に

ことわざ

慣用句

四字熟語

などについてです。

特徴『パーフェクトコース』   『総合的研究』   
使用ぺージ約20ページ約70ページ

これは『総合的研究』の圧勝です。

表は「ことわざとはなにか?」「四字熟語とはなにか?」という定義の説明部分を除いて、

単に語句を何ページかけて収録しているか数えたものです。

表からわかるように『総合的研究』は語句のページに70ページほどを割いています。

言葉は知っていればいるだけいいと思うので、

国語が苦手でも得意でも『総合的研究』をおすすめします。

【語句】

『パーフェクトコース』VS『総合的研究』

『総合的研究』の勝利!

コラム

次に参考書の中でどれだけコラムを載せているかです。

特徴『パーフェクトコース』   『総合的研究』   
少ない多種多様

『パーフェクトコース』はコラムの数があまり多くなく、

本当に学校の国語にフォーカスした構成です。

一方で

『総合的研究』はコラムの種類も数も充実していて、

国語を「深めたい」という人にはおすすめです。

例えば、

「ら抜き言葉についての調査」

「外来語の用言化」

「助動詞の接続順」

「世界と日本語」

「映像・漫画・映画・広告・写真の読み解き方」

などなど

あげればきりがないほどのコラムが載せられています。

国語の学習は世界の拡張だと思います。

豊かな国語観を身につけたいのなら『総合的研究』をおすすめします。

【コラム】

『パーフェクトコース』VS『総合的研究』

『総合的研究』の勝利!




まとめ

ここまでの内容をまとめると以下のようになります。

『パーフェクトコース 『総合的研究』
【料金】引き分け引き分け
【表紙】好み好み
口語文法まずは定期テスト!学習を深めたい!
現代語読解文章題は割といける文章題の基礎から学びたい
文語文法まずは定期テスト!学習を深めたい!
漢文勝利敗北
語句敗北勝利
コラム敗北勝利
対象生徒国語が苦手国語が得意

結局は自分が何を優先したいかですね。

ただ大きな指針として、

国語が苦手な生徒は『パーフェクトコース』

国語が得意な生徒は『総合的研究』

といえそうです。

無料教材

自己の責任のもとでご使用ください。

著作権を放棄するものではありません。教育目的に限りご使用ください。

なお、授業に使用することは問題ありませんが、教材等として販売することは不可能です。

教材等の中身に不備があった場合、みかたんごまでご連絡ください。

内容に不備がある場合がありますので、一応、内容を精査したのちのご使用をお勧めします。

おすすめ参考書

中学生、高校生の勉強に使えるおすすめ参考書を徹底比較しています。

自学のお供には欠かせません!

比較結果をもとに自分に合った参考書を手に取ってみましょう!




コメント

タイトルとURLをコピーしました