スポンサーリンク

漢字の雑学「告白」

この記事は約2分で読めます。

はじめに

こんなことを考えたことがありませんか?

「告白」の「ハク」ってなんで「白」なんだろう?と。

青春を彩る一大イベント。

想い想われ振り振られ。

人の数だけドラマがあります。

ここではそんな「告白」という熟語について言及します!





概要





解説

「白」の意味

熟語の意味を考えるにあたっては必ず、漢字の意味を考えなければなりません。

「白」には以下のような意味があります。

①しろ。しろい。「白衣」「紅白」

②きよい。けがれがない。「潔白」 

③しろくする。しらげる。「精白」「漂白」

④あかるい。あきらか。はっきりしている。「白日」「明白」

⑤なにもない。「白紙」「空白」

⑥もうす。告げる。「白状」「建白」

⑦せりふ。「科白」

https://www.kanjipedia.jp/kanji/0005607600

ここで注目したいのは

「⑥もうす。告げる。」です。

そう「白」には「白状」「自白」「建白」で使われるように

「もうす。告げる。」という意味があるのです。





熟語の構成

「告」はもちろん「告げる」という意味で、「白」も「告げる」という意味なので、

「告白」は同じ漢字の熟語の構成ということになります。

余談ですが…

これは余談ですが、小学生に「告白」の「白」の意味を聞いたときに、

ある男の子が

「もしかして、告白するときは考えてきてことが全部飛んで、頭の中が真っ白になるからかな」

と言っていたことには感心しました。

このような問いには、ある程度、漢字の意味からのアプローチが必要だと思うのですが、この男の子のような考え方も素敵ですね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました