スポンサーリンク

「慕」の部首

この記事は約1分で読めます。

みなさんは「慕」の部首がわかりますか?

3画目までの草冠でしょうか?

しかし、「慕」は「したう」と読み、

・思いを寄せる

・懐かしく思う

などの意味です。

植物を表す草冠は関係なさそうです。

では、意味から推測するに、

やはり「心 」が関係しそうです。

そして、どこが部首かと言うと、

11画~14画の「」の部分です

どことなく「心」という漢字に似ていますよね。

この部首の名を、「慕」の下側にあるということで

下心したごころ

といいます。

「慕う」なのに「下心」

嫌な話ですね笑

結局なんの話かと言うと、漢字の部首には基本的には意味があるので、その意味を考えましょうという話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました